グラスウール 厚み。 グラスウールボード|吸音板|吸音ボード|イストフロン ボード|株式会社IST

JIS規格に登録されている断熱材グラスウールの種類とメリットデメリット

厚み グラスウール 厚み グラスウール

グラスウールはガラスを繊維状にまとめた素材で空気の通り道はありますが、湿気を含む素材ではないのです。 湿度の厳重な管理はされていません。 外壁の断熱材は高性能グラスウール14kgの厚み105mmに追加して、外張り断熱材フェノールフォーム厚み20mmを加えた付加断熱とします。

尚、断熱材はパッケージのまま壁などに設置する場合も多いです。

JIS規格に登録されている断熱材グラスウールの種類とメリットデメリット

厚み グラスウール 厚み グラスウール

繊維状に絡んだグラスウールは多くの空気を含むことができ、断熱効果が高くなっています。

5
グラスウールの断熱のメカニズムとしては、ロックウールをはじめとする他の断熱材と同様に、繊維と繊維の間の空気によって効果を出します。

グラスウール24k・32kなどのGWボードを低価格で販売中

厚み グラスウール 厚み グラスウール

これからの家づくりに参考にして頂き楽しい家づくりの少しでもお役にたてれば幸いです。 例えば高性能グラスウール14kg品 厚み105mmの熱抵抗値は2. ALGC(ボード) 特長• 02) A種フェノールフォーム保温板1種2号 フェノバボード 50mm(熱伝導率:0. 梱包を確認することが最も確かな判別手段と言えるでしょう。 まるで、その断熱材を使えば、ものすごい住宅ができるとイメージさせられますが、実際、断熱材の性能はどれくらい違うのでしょう?現実を知るために、比較表を作成してみました。

9
他の断熱材の中には、温度や湿度で変形を起こしてしまうものもあります。 フェノールフォーム. 8(m 2・K/W)です。

ハウスメーカーの断熱材比較!住宅の壁・天井で厚みが違う?一覧で確認!

厚み グラスウール 厚み グラスウール

今後、日本の住宅は「改正省エネ基準」 を軸に建築が進むため、住宅を建てる人に とってはますます重要になっています。

7
旭ファイバーグラス• よく・・こういう営業トークを耳にします。

ロックウールとグラスールの違いについて考える

厚み グラスウール 厚み グラスウール

グラスウールの性能、誤解されている点を解説! グラスウールの性能として誤解されているなと感じるのが「グラスウールは内部結露がひどい」というものです。

11
前述の通り、コストから考えるならばグラスウールの方が有利になると考えられます。

断熱性|省エネ・温暖化防止・リサイクルに貢献するグラスウール断熱材 硝子繊維協会

厚み グラスウール 厚み グラスウール

まずグラスウールとは? ウィキペディアより引用すると・・・。 ただし、気密住宅ということなら条件が変わって 紫の表の一番上のものになりますから質問の内容ですと 新省エネ基準を満たしているということになります。 。

17
不燃材としての認定 以上の様な性能から、ロックウールは耐火性の面でも高性能であることから、不燃材としても認められています。 建築物や車の窓ガラスなどに使われていた ガラスを再利用して製造されている、エコな製品となります。

一般建築用グラスウール|フェザーグラス|グラスウール断熱材のパラマウント硝子工業

厚み グラスウール 厚み グラスウール

発泡プラスチック系とグラスウール断熱材のコス トパフォーマンスを比較すると、グラスウールの方が経済性に優れた断熱材であることがお分かりいただけると思います。

10
そこで今回は、住宅の断熱材でよく使われる「グラスウール」について、その特徴やメリット、デメリットについて解説していきます! 断熱性が高いグラスウールの性能や特徴を知ろう グラスウールの原料は不燃ガラスで、製造行程は綿菓子を作るようなイメージです。

断熱性|省エネ・温暖化防止・リサイクルに貢献するグラスウール断熱材 硝子繊維協会

厚み グラスウール 厚み グラスウール

高い性能を持ち、かつ低コストの製品がコストパフォーマンスに優れた製品と言えます。 グラスウールのデメリット 湿気に弱く、痩せます。 ロックウールとグラスウールの防音を比較してみる 次に防音性能について比較してみましょう。

6
16Kより24Kの方が高性能になります。 実際にカビの生えたグラスウールの写真などが合わせて紹介されていると、ちょっとびっくりしてしまいますよね。

グラスウールボード|吸音板|吸音ボード|イストフロン ボード|株式会社IST

厚み グラスウール 厚み グラスウール

そのため、パッケージを確認しておくことが重要になります。 ロックウールの断熱のメカニズムは、繊維と繊維の間に抱き込んだ空気によって熱の移動を抑えることによります。 また、製品としては、これもロックウールと同じ様に、ボードの製品やマットの物があります。

9
そのため、ロックウールは安心して使うことが出来るのです。 壁や天井裏、床下に隠れる場所に使用され、内壁や天井などにドライウオール(sheet rock board を張られたら見えなくなくなりますから工事中に見に行くことも大事ですね。