ランコム 玉森。 ランコム「クラリフィック」限定ラボ公開、キスマイ玉森裕太「肌に透明感」:マピオンニュース

【2/17発売】玉森裕太さんが表紙!美ST4月号特別付録はランコムの【新次元の透明肌3点セット】!

玉森 ランコム 玉森 ランコム

酵素ラボは、酵素サイエンスやクラリフィックの世界観を体験できるオンラインイベント。

16
キスマイ好きの私からすると、「玉ちゃん、世間に見つかって!」って思ってる。

『ボス恋』Kis

玉森 ランコム 玉森 ランコム

しかも、自然な表情を切り取ってるんだよね。 ミニボトルは約3日分。 4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録して、2月16日放送の第6話では自己最高の11. 透明肌についてもっともっと考えるいい機会になりました」と話した。

17
僕は今年CDデビュー10周年を迎えるので、周年どうしなにかご縁を感じます。 左から、先進の酵素サイエンス研究から導き出された透明肌化粧水「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」はたっぷり使えるミニボトル10ml!美肌菌に着目したランコムNo. そんな世の女性の心を掴んで離さない玉森が、2月17日発売の月刊美容誌「美ST(ビスト)」(光文社)4月号の表紙にも初登場することが決まった。

キスマイ玉森の“美白肌”にデヴィ夫人びっくり!母親から受け継ぐ肌ケアとは

玉森 ランコム 玉森 ランコム

玉森は自身の肌について聞かれると「もともとめちゃくちゃ乾燥肌なんです。 玉森さんが、手にしたクラリフィックのボトルをシェイクし、ボトルの中の二層エッセンスが混ざり合いマイクロバブルが出現すると同時にステージの背景も変化し、「酵素ラボ」のイメージビジュアルが初めてお披露目となった。

12
好きなアイドルは若い子。 ランコムにおいて。

キスマイ玉森裕太、ランコム発表会でスキンケア語る!「僕といっしょに“透明肌”めざしましょう!」

玉森 ランコム 玉森 ランコム

ランコムにおいて。

13
こちらもお見逃しなく! 完売前にぜひ! 美ST4月号のネット書店での購入はこちらから (タップするとリンク先にジャンプします) ||||. 僕は今年CDデビュー10周年を迎えるので、周年どうしなにかご縁を感じます。 ユニークなウィスク付きボトルをシェイクして混ぜ合わせる独自の二層エッセンスが特徴。

玉森裕太 ランコムイベント登場で「僕も人気No.1をめざしたい」 (2021年2月8日)

玉森 ランコム 玉森 ランコム

誕生1周年を記念して2月12日にオープンする「酵素ラボ」は、4つのゾーンを通して酵素サイエンスやクラリフィックの世界観を体験できる期間限定のオンラインイベントだ。 ランコムの酵素サイエンスを、オンライン上で体験できる先進の肌測定システムとともに提供する。 1美容液「ジェニフィック アドバンスト N」と24時間、綺麗が続くファンデーション「タンイドル ウルトラ ウェア リキッド」はパウチでお試しいただけます。

7
記者発表会は、新型コロナ感染予防のため無観客にて開催された。 色ムラや毛穴の肌悩みを感じにくいカバー力や肌への密着感がありながら、厚塗り感のない自然な仕上がり。

ランコム「クラリフィック」限定ラボ公開、キスマイ玉森裕太「肌に透明感」:マピオンニュース

玉森 ランコム 玉森 ランコム

発表会で玉森さんは、「クラリフィックがこの2月で1周年。 肌測定 ゾーンを体験し、「自分の肌の状態が数値で分かり、客観的に評価してくれるのでとても分かりやすい。 酵素を手がかりに新次元の「透明肌」を目指した化粧水という。

新型コロナウイルスの影響で、お客さんを入れてイベントを実施する機会も少ないだろうから、こうした現場の写真を見れてうれしいな。 ユニークなウィスク付きボトルをシェイクして混ぜ合わせる独自の二層エッセンスが特徴で、潤いとみずみずしさを解き放つ。

Kis

玉森 ランコム 玉森 ランコム

また、玉森はかつて『家に帰ると母親からシートパックさせられている』と語っていたこともあります。

9
「肌に透明感を感じられるようになった」と使用感を絶賛。

ランコム「クラリフィック」限定ラボ公開、キスマイ玉森裕太「肌に透明感」

玉森 ランコム 玉森 ランコム

特に32、34ページのガヤさんと玉ちゃんは、アイドル誌でもなかなか見ないようなドアップ写真でビックリした。 今すぐ試してみて。

5
肌やスキンケアと向き合う時間が増えた昨今。

キスマイ玉森裕太、スキンケアのルーティン明かす「ランコム」イベントに登場

玉森 ランコム 玉森 ランコム

保湿クリームや美容液を使ったり、パックしたりというのがこれまでのスキンケアルーティンとのことだが、最近はクラリフィックを使うようになったそう。 今回発表された「酵素ラボ」では酵素サイエンスに関するクイズにチャレンジできる「クラリフィック ゾーン」をはじめ、「肌測定 ゾーン」、「限定ギフト ゾーン」、「クラリフィック ムービー ゾーン」といった4つのゾーンを通して酵素サイエンスやクラリフィックの世界観を体験できます。 「保湿クリームや美容液を使ったり、あとパックしたり」というのが、これまでのスキンケアルーティンとのことだが、最近は「クラリフィックを使うようになった」と玉森さん。

私も見てるけど、玉ちゃんの笑顔がさわやかで、キュンキュンしちゃう。 「肌に透明感を感じられるようになった」と声を弾ませていた。