あと ひとつ 歌詞。 あとひとつ

FUNKYMONKEYBABYSのあとひとつの歌詞をください...

歌詞 あと ひとつ 歌詞 あと ひとつ

音楽の力で人々を勇気づけようというピュアな想いがほとばしったプログラムで自分もとても感動した記憶があるが、2010年代の音楽シーンはこの「誰もが知っている楽曲を並べる歌番組」というフォーマットを導入したことによる副作用に振り回されることになる。

15
非常時に刺激はいらない 「あとひとつ」のリリースは2010年の8月。 FUNKY MONKEY BABYSさん『あとひとつ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

2010年代の20曲 _ ③FUNKY MONKEY BABYS 「あとひとつ」 (2010)|レジー|note

歌詞 あと ひとつ 歌詞 あと ひとつ

未知のものに触れるというのは非常にストレスフルな行為で、それは「音楽を聴く」という些細な行為であっても例外ではない。 歌手: 作詞: 作曲: あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あの日もこんな夏だった 砂まじりの風が吹いてた グランドの真上の空 夕日がまぶしくて どこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめた そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと そう あの日の君の言葉 今でも胸に抱きしめてるよ あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに 校舎の裏側 人目を気にして歩いてた 誰かとぶつかりあうことを 心のどこかで遠ざけた それは本当の自分を 見せるのが怖いだけだったんだと 教えてくれたのは 君と過ごした今日までの日々 そう 初めて口に出来た 泣きたいくらいの本当の夢を あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を 越えられたなら 笑える日がくるって 今日も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あつくなっても無駄なんて言葉 聞き飽きたよ もしもそうだとしても 抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら いったい 誰が止められると言うのだろう あと一粒の涙が ひと言の勇気が 明日を変えるその時を見たんだ なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの日の景色 忘れない あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ あの空へ. 心が折れそうになる状況で、この曲が支えとなった人もたくさんいただろう。 しかし、そこで挫けず明るい未来を信じてきた者だけが、夢の舞台への切符を掴むことができる。

というラインも冷静に読むと何とも暴力的というか、相手の都合を考えない押し付けがましいスタンスが感じられてしまう。 きっとそれは、1人の力ではできない。

あとひとつ

歌詞 あと ひとつ 歌詞 あと ひとつ

。 結果的にこの判断が「あとひとつ」の価値を大きく押し上げたわけだが、ここで着目したいのは「誰かを応援しようというときに効果を発揮するのは"すでに誰かが知っている曲"」ということである。 それでも諦めずに、追い求め続ける涙ぐましい努力。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。

甲子園に『あとひとつ』の暑い・熱い夏が、今年もやってくる。

歌詞 あと ひとつ 歌詞 あと ひとつ

支え合える仲間と共に歩んでこれた者だけが、あとひとつ先を超えていけるのだ。 震災で大きな衝撃を受けた日本の社会にとって、サビで歌われるこの言葉は強く響いた。

14
本当にしんどい時にはたとえ根拠がなくても肯定的なメッセージが意味を持つこともある。 あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あの日もこんな夏だった 砂まじりの風が吹いてた グランドの真上の空 夕日がまぶしくて どこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめた そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと そう あの日の君の言葉 今でも胸に抱きしめてるよ あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに 校舎の裏側 人目を気にして歩いていた 誰かとぶつかりあうことを 心のどこかで遠ざけた それは本当の自分を 見せるのが怖いだけだったんだと 教えてくれたのは 君と過ごした今日までの日々 そう 初めて口に出来た 泣きたいくらいの本当の夢を あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を 越えられたなら 笑える日がくるって 今日も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あつくなっても無駄なんて言葉 聞き飽きたよ もしもそうだとしても 抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら いったい 誰が止められると言うのだろう あと一粒の涙が ひと言の勇気が 明日を変える その時を見たんだ なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの日の景色 忘れない あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ. 高校球児たちを応援する楽曲 FUNKY MONKEY BABYS『あとひとつ』は、そんな球児たちを主人公に第92回夏の高校野球の応援ソングに起用された。

Little Glee Monster あとひとつ 歌詞&動画視聴

歌詞 あと ひとつ 歌詞 あと ひとつ

当時、田中は東北楽天イーグルスに所属していた為、ジャケットはそのユニフォームを着た彼が飾っている。 「人気絶頂の2013年、東京ドーム公演で解散」というストーリーが語られることもあるが、終盤の楽曲のチャートアクションを確認すると全盛期から大きくトーンダウンしていることがわかる。 スポットライトが当てられる事のない裏側を視点に添えている。

諦めず、積み重ねた日々を信じ続け勝ち上がってきた49校の熱い舞台。

甲子園に『あとひとつ』の暑い・熱い夏が、今年もやってくる。

歌詞 あと ひとつ 歌詞 あと ひとつ

夢を夢中で追いかける熱い背中 あとひとつ、あとちょっと…そういう瞬間が、人生に1度はないだろうか。

11
私ひとりを残して 風の便り流れてゆく あんまり早くに 幸せがゆかぬように 次つぎと咲くつぼみを 映してはゆれる由良川 いちばん遠くへ 連れてってねお願い あなたにあなたに あとからあとから涙 なごり惜しむこの心がいざようばかり ゆめゆめ結んで 誰にも言えない恋を はぐれ離れ抱きながら嬉し涙 花のあと ひとめふために会えたら 何度でも生まれ変わるの 一度の恋なら尚更に乙女枕 言いかけてやめたことが なんとなくわかるあなたの いちばん近くで 散ってゆけたらいいな あなたにあなたに あとからあとから涙 霞がかるその姿がいざよう前に ゆめゆめ結んで 誰にも負けない愛に いよいよ気づけた春なら嬉し涙 花のあと あなたにあなたに あとからあとから涙 なごり惜しむこの心がいざようばかり ゆめゆめ結んで 誰にも言えない恋を はぐれ離れ抱きながら嬉し涙 また生まれた 花のあと. 超えなくてはいけない壁にぶつかり、調子を崩してしまった時もあるだろう。 FUNKY MONKEY BABYS あとひとつ 作詞:FUNKY MONKEY BABYS・川村結花 作曲:FUNKY MONKEY BABYS・川村結花 あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あの日もこんな夏だった 砂まじりの風が吹いてた グランドの真上の空 夕日がまぶしくて どこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめた そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと そう あの日の君の言葉 今でも胸に抱きしめてるよ あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに 校舎の裏側 人目を気にして歩いてた 誰かとぶつかりあうことを 心のどこかで遠ざけた 更多更詳盡歌詞 在 それは本当の自分を 見せるのが怖いだけだったんだと 教えてくれたのは 君と過ごした今日までの日々 そう 初めて口に出来た 泣きたいくらいの本当の夢を あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を 越えられたなら 笑える日がくるって 今日も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あつくなっても無駄なんて言葉 聞き飽きたよ もしもそうだとしても 抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら いったい 誰が止められると言うのだろう あと一粒の涙が ひと言の勇気が 明日を変えるその時を見たんだ なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの日の景色 忘れない あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ. 《夢をこの手に掴むために。

ケラケラ あとひとつ 歌詞

歌詞 あと ひとつ 歌詞 あと ひとつ

あとひとつ FUNKY MONKEY BABYS あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じているから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あの日もこんな夏だった 砂まじりの風が吹いていた グランドの真上の空 夕日がまぶしくて どこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめた そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと そう あの日の君の言葉 今でも胸に抱きしめてるよ あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに 校舎の裏側 人目を気にして歩いていた 誰かとぶつかりあうことを 心のどこかで遠ざけた それは本当の自分を 見せるのが怖いだけだったんだと 教えてくれたのは 君と過ごした今日までの日々 そう初めて口に出来た 泣きたいくらいの本当の夢を あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を 越えられたなら 笑える日がくるって 今日も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ あつくなっても無駄なんて言葉 聞き飽きたよ もしもそうだとしても 抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら いったい 誰が止められると言うのだろう あと一粒の涙が あとひと言の勇気が 明日を変えるその時を見たんだ なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの日の景色 忘れない あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ これですww あとひとつ FUNKY MONKEY BABYS あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じているから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あの日もこんな夏だった 砂まじりの風が吹いていた グランドの真上の空 夕日がまぶしくて どこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめた そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと そう あの日の君の言葉 今でも胸に抱きしめてるよ あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに 校舎の裏側 人目を気にして歩いていた 誰かとぶつかりあうことを 心のどこかで遠ざけた それは本当の自分を 見せるのが怖いだけだったんだと 教えてくれたのは 君と過ごした今日までの日々 そう初めて口に出来た 泣きたいくらいの本当の夢を あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を 越えられたなら 笑える日がくるって 今日も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ あつくなっても無駄なんて言葉 聞き飽きたよ もしもそうだとしても 抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら いったい 誰が止められると言うのだろう あと一粒の涙が あとひと言の勇気が 明日を変えるその時を見たんだ なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの日の景色 忘れない あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ. チャートアクションという意味ではこの「あとひとつ」もオリコンでの最高順位は8位にとどまっている。

1
~FUNKY MONKEY BABYS あとひとつ 歌詞~ あと一粒の涙で 一言の勇気で 願いが叶うその時が来るって 僕は信じてるから君も諦めないでいて 何度でもこの両手を あの空へ あの日もこんな夏だった 砂交じりの風が吹いてた グラウンドの真上の空 夕日がまぶしくて 「何処まで頑張ればいいんだ」 ぎゅっと唇をかみしめた そんな時、同じ目をした 君に出会ったんだ そう、簡単じゃないからこそ夢はこんなに輝くんだと そう、あの日の君の言葉今も胸に抱きしめてるよ あと一粒の涙で 一言の勇気で 願いが叶うその時が来るって 僕は信じてるから君も諦めないでいて 何度でもこの両手を あの空へ 伸ばして あの空へ いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに 校舎の裏側 一目を気にして歩いてた 誰かとぶつかり合うことを 心のどこかで遠ざけてた それは本当の自分を 見せるのが怖いだけだったんだと 教えてくれたのは君と過ごした今日までの日々 そう、初めて口に出来た泣きたいくらいの本当の夢を あと一つの坂道を 一つだけの夜を 越えられたなら笑える日が来るって 今日も信じてるから君も諦めないでいて 何度でもこの両手を あの空へ 「熱くなっても無駄」なんて言葉聞き飽きたよ もしそうだとそうだとしても 抑えきれないこの気持ちを希望と呼ぶなら いったい誰が止められるというのだろう あと一粒の涙が 一言の勇気が 明日を変えるそのときを見たんだ なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの景色忘れない あと一粒の涙で 一言の勇気で 願いが叶うその時が来るって 僕は信じてるから君も諦めないでいて 何度でもこの両手を. この風潮は、そんな空気が転じて生まれた「不謹慎狩り」「同調圧力」といった問題とも一直線につながっている。

Little Glee Monster あとひとつ 歌詞&動画視聴

歌詞 あと ひとつ 歌詞 あと ひとつ

このPVには、ニューヨーク・ヤンキースに所属する田中将大も出演。

7
この状況を煎じ詰めたのが、2011年3月27日にフジテレビで放送された「上を向いて歩こう 〜うたでひとつになろう日本〜」である。 そんな場面を前に、人は思わずにはいられない。