アナ雪 ステマ やしろ。 ディズニー映画“アナ雪2”にステマ疑惑 「同時刻にレビュー漫画が複数投稿された」指摘が相次ぐ(1/2 ページ)

ディズニー映画“アナ雪2”にステマ疑惑 「同時刻にレビュー漫画が複数投稿された」指摘が相次ぐ(2/2 ページ)

ステマ やしろ アナ雪 ステマ やしろ アナ雪

アナ雪2のエルサが可愛いすぎるとアレンデール国民の私が熱く語っているだけの漫画。 ツイッターにさまざまな話題で短いマンガを多数投稿しているやしろさんだが、12月6日のツイートの中で、 「僕も過去に色々な場所から依頼を受けてPRタグをつけたり漫画内で~から依頼を受けました!と描いてるものなども多いですが、PRがついてないものも普通に過去描いた事があります」 と言及、さらに、 「これは共通認識として、先方に指定され指示されたタグをつけているので、『広告だと認知されるだろう』という考えて(原文ママ)投稿しており、PRのタグの重要性をそこまで認知できていなかった事に非があると思っています」 「今後広告案件は確実にPRタグをつけ、ゴリゴリにどう見ても広告だけど面白い笑える漫画にしていこうと思っています」 と投稿した。 したがって、企業が宣伝活動を行う場合、消費者はこれが「 PR」や「 AD」などの指定を使用して広告であることを知る必要があります。

5
アナ雪ツイート騒動、続報です。 当然、今回のようなPR表記のない宣伝手法は、本社からはNGが明確にでるはずですし、それでも、本気でステマをやるなら投稿のタイミングをずらすなり、もっとバレにくい工夫をするはず。

ディズニー映画“アナ雪2”にステマ疑惑 「同時刻にレビュー漫画が複数投稿された」指摘が相次ぐ(1/2 ページ)

ステマ やしろ アナ雪 ステマ やしろ アナ雪

そこまで悪い事したとは思えない…。 ウォルト・ディズニーの中の方々には、是非このまま今回の騒動を終わったことにするのではなく、ステマが違法である米国を本社にする世界最大のエンタメ会社として、ステマに対する厳しい姿勢や、クリエイターのあるべき姿を示して頂きたいと祈る次第です。 この点において、はで、「」と「非」のが。

9
その場合は、全員投稿を一度削除して再投稿をするのが普通の対応だと思います。

【アナ雪2ステマ騒動】漫画家達は本気でステマという意識が無かった?広告漫画家と読者のPRタグに関する意識の違い

ステマ やしろ アナ雪 ステマ やしろ アナ雪

アナユキ2事件で批判された非PRタグ漫画を宣伝する八城あずきも過去の投稿を認める:J 研究者とPRプランナー 根本さんとステマに会いました。 は「だとバレないようにやる」のことだが、 も雪も、ことは隠していない。

9
98 ID:4CKLIBkN0. 映画を観たファンがこれらの批判投稿を見て、どういう気持ちになるかは想像に難くないはずです。 今回の件について仕事を依頼してきた代理店はPR表記をつけないよう依頼してきましたが、本文にアナ雪2のタグ2つと時間を揃えての投稿にする事で、これがステルスマーケティングにはあたらないと認識していたようです。

ディズニー映画“アナ雪2”にステマ疑惑 「同時刻にレビュー漫画が複数投稿された」指摘が相次ぐ(2/2 ページ)

ステマ やしろ アナ雪 ステマ やしろ アナ雪

参考: ステマと言えば、つい1ヶ月前に吉本興業のお笑いコンビ「ミキ」が京都市の企画として実施したツイートが、ステマではないかと指摘され注目されたばかり。 吉本興業のケースにしても、今回のウォルト・ディズニーのケースにしても、ステマが指摘されて騒動になるリスクを考えたら、今回のようにPR表記をされているかどうかの確認を手抜きすること自体が大きなリスクと言えるわけです。 口コミに見せかけることはアメリカでは「違法」 『アナと雪の女王2』のステルスマーケティングに関しては、後述するように「発信者」をキャスティングする会社が紹介サービスを事業として提供しているにもかかわらず、口コミマーケティングのルール厳守という責任を果たしていないことがもっとも大きな問題であり、同様のケースが撲滅できない潜在的な要因にもなっている。

3
来年も更に大規模にパーティーできるようここから1年精進します! — 【公式】wwwaap(ワープ) wwwaap0715 株式会社wwwaap(ワープ)が主宰する「ワープパーティー 」には「100日後に死ぬワニ」の作者きくちゆうきさんを始めとする様々なweb漫画家が参加されています。 。

なぜ「アナ雪2のステマ騒動」は起きたのか

ステマ やしろ アナ雪 ステマ やしろ アナ雪

最初からステマの確信犯だったということになると大問題ですから、 「確信犯ではない」という意味で「ステマとは認識してない」という趣旨のメディア対応をする気持ちは良く分かります。

10
— やしろあずき 月曜日西A-60ab yashi09 今日のお昼のブログは最近の子供に初期のスーパーマリオブラザーズをやらせてみた漫画。

「ステマ」と「PR表記がないPR」問題は切り分けるべき

ステマ やしろ アナ雪 ステマ やしろ アナ雪

映画「2(アナ雪2)」のステマ(ステルスマーケティング)騒動に関連し、ウエブを中心に活動している有名マンガ家のやしろあずきさんが2019年12月6日に自身のツイッターアカウントで、今回問題視された「PRタグのない広告マンガの投稿」を過去に行ったことがあると投稿した。

9
複数の電通社員は自社の関与を認めました。 なぜ混乱が起こったのですか?基本的に「」をまとめた人がいました。

「アナ雪2」騒動で批判されたPRタグの無い広告マンガ やしろあずきも過去に投稿認める: J

ステマ やしろ アナ雪 ステマ やしろ アナ雪

ご説明が足らず大変失礼致しました。

19
参考: マンガの投稿から1日足らずで炎上 まずは、今回の騒動を時系列でまとめておきましょう。 ワニの作者・菊池祐希さんは、アナ・スノー・ステマーの制作を手伝ってくれた人々と関係がありましたか? Denzu事件とStema Lancer疑惑に加えて、投稿の作成者である菊地由貴は、Anna SnowのStema違反に関連して広告代理店と関係していたと伝えられています。